陣内智則、指原莉乃を絶賛「本当に頭が良い」「危機管理能力の高さがある」

お笑いタレントの陣内智則が、12日に生放送されたインターネットテレビ局・AbemaTVのバラエティ番組『テレビじゃ教えてくれない!業界裏教科書』(毎週日曜21:00~22:00)に出演し、アイドルグループ・HKT48の指原莉乃を賞賛した。

この番組はTV業界で生き残るためのテクニックや芸能界の決まり事を先輩芸能人が講師となり教えるという内容だ。

この度、講師として芸歴24年、数々の番組で司会として活躍する陣内智則が出演し、過去に共演した女性タレントから技を盗むべき女性タレントBest5を紹介した。

第一位になったのは指原莉乃で、「この子は本当に頭が良い。

他の女性タレントを凌駕する危機管理能力の高さがある。

完璧な構成を考えていて、最悪のことを免れることを瞬時に考えている」と大絶賛した。

今回、元AKB48メンバーで指原の後輩である前田亜美も出演し、「先輩の中でもすごく仲が良い。

指原さんはすごく後輩を大事にするし、周りを大切にするんですよね」と指原の性質を話した。

記事はコチラ

スポンサーリンク




指原莉乃はブス?ブスじゃない?

HKT48の指原莉乃が、5月16日(月)21時から放送の『しゃべくり007 しゃべくりとかけて豪華ゲストと解く…その心は!2HSP』(日本テレビ系)に出演。トークパートで、「自分の嫌いなところ」を次々と紹介する。

また現在、世間では「指原がブスか、ブスじゃないのか」を二分する議論になっているということで、「指原莉乃はブスなのか? ブスじゃないのか?007」の企画を開催。街頭調査を行った300人の声をもとに、本人としゃべくりメンバーで徹底討論を繰り広げる。さらに、しゃべくりメンバーは“ブス派”“ブスじゃない派”に分かれるが、“ブス派”の容赦ない意見に、指原はどのように切り返すのか。

記事URL
http://news.livedoor.com/article/detail/11525462/

ブスじゃないよ。

指原莉乃写真集 スキャンダル中毒

指原莉乃写真集 スキャンダル中毒
価格:1,890円(税込、送料込)



さしこ、HKT劇場支配人を兼任へ

オリコン2013年04月28日21時11分
AKB48と姉妹グループが総出演する『AKB48グループ臨時総会~白黒つけようじゃないか!~』の最終公演が28日、東京・日本武道館で開催され、HKT48の指原莉乃が福岡・博多のHKT48劇場支配人を兼任することが発表された。尾崎充・現支配人とダブル支配人体制でHKTを盛り立てていく。

【フォトギャラリー】4日目はAKBグループ総出演・豪華ステージを展開

 4日連続6公演が行われた武道館の最終公演も終盤に差しかかった場面で、AKB48グループ総支配人・戸賀崎智信氏から「春のメンバー人事」が告げられた。

 研究生からの昇格、姉妹グループとの兼任解除や新たな兼任メンバーが発表されるなか、指原はまさかの劇場支配人兼任発表にひざから崩れ落ち、「整理できない」と絶句。また、中国・上海のSNH48に移籍した宮澤佐江と鈴木まりや、インドネシア・ジャカルタに移籍したJKT48の高城亜樹が、AKBのチームを兼任することも発表されると、場内からは温かい拍手が沸き起こった。

 今回の人事発表に、総監督を務める高橋みなみは「いろんな改革が必要というか…久方ぶりに動揺している」と混乱を隠せなかったが、この日発表された5大ドームツアーに向けて「何かが始まる、何か成長すると思う。前向きに捉えて頑張って行きたい」と力を込めていた。

 
http://news.livedoor.com/article/detail/7634134/
 



【エンタがビタミン♪】好きな男性のタイプは「秘密を絶対に守る人」と指原莉乃。発言はネタか本音か?

Techinsight Japan2013年04月20日15時30分

2012年6月、週刊誌に元ファンの男性と交際していたことを報じられて、AKB48からHKT48に移籍した指原莉乃。この件もあってか、男性への不信感を募らせていることをテレビ番組で発言した指原だったが、ネタなのではと思った視聴者も多くいたようだ。はたして指原のこの発言は、本心なのだろうか?

『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演したHKT48の指原莉乃が、“好きな男性のタイプ”について話した。この日は「バツあり芸能人VS結婚に憧れる芸能人SP」と題して放送され、指原は結婚に憧れる芸能人として登場。「20歳になったので結婚してみたいなと思う」と語る指原に、司会の明石家さんまは好みの男性のタイプを訊ねたのだ。

すると「秘密を絶対に守ってくれる人」と即答した指原。昨年、交際していたとされる男性に恋愛事情を暴露された彼女にとっては自虐的なネタだと言える。さんまもそのことを知っていて、ワザと指原にネタを振ったかのように感じた。

ネット上でも「さんまもこのネタ好きだから、また振ってる」、「いつまでこのネタでいく気だ」などの意見があがっている。その一方で「指原腕上げた」、「さんまとの連携ができ上がっている」など、ネタを振られてしっかりと期待に応える指原を絶賛する声もあった。

好きなタイプは「秘密を絶対に守ってくれる人」というのも、今では指原にとっての鉄板ネタとなっている。それは彼女の本心であるのも間違いではないだろう。この日の「踊る!ヒット賞!!」にも輝いたこの一言は、指原にとっては深い言葉になっているはずだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/7610838/

 




  プロフィール  PR:無料HP  免許合宿  ドライビングスクールアジマ  中古で安くパーツゲット  中古ホイール 栃木  タイヤ エンジンオイル交換  インストラクター 大学  LAKE FIELD  牽引免許 格安  水晶の販売  千葉 リフォーム  音楽 専門学校 福岡  バイクウェア 買取 高松市  中古マンションをリノベする