水樹たま 高まる“ぽっちゃり女子”の需要

ぽっちゃり女性専門ファッション誌『ラ・ファーファ』が3月末に創刊。また、数々の流行を生み出してきた女性ファッション誌『CanCam』では、ぽっちゃり女性を集めた“チームぷに子”なる部隊が結成され、特集も組まれるなど、今、なぜかぽっちゃり女性たちの需要が急速に高まっている。

SPA!連載「グラビアン魂」においても、みうらじゅん&リリー・フランキーがグラドル・水樹たまを絶賛。アナウンサー界でもぽちゃ系の水卜麻美(日テレ)アナが人気を集めているように、その波は男性にも確実にキテいるのだ。

 では、ぽっちゃりの何がどうしてそこまでいいのか、新橋のサラリーマン100人に直撃してみた。

 「好きなぽっちゃり有名人は誰?」との問いには、「丸顔の童顔にはち切れそうなボディがたまらない」(25歳・IT)篠崎愛や、「腕と太もものムチムチ感は最上級。ちゃんとクビレがあるのもうれしい」(32歳・商社)という磯山さやかなどの名前が挙がった。

彼らはぽっちゃり女子を「抱き枕的心地よさ、自分の肌に吸い付く肌質は何とも言えない」(29歳・公務員)、「ご飯をおいしそうに食べる姿が愛くるしい。『ちょっと一口ちょうだい』と言って、その一口が大きいのもまたかわいい」(33歳・広告)、「細すぎるコが多いなか、稀少価値は高い」(37歳・金融)と、見ているだけで癒される外見の魅力を主張する。

 「おおらかな性格なコが多く、男の見た目にうるさくない」(34歳・証券)と、肉づきのいい体の奥に潜む内面までしっかり分析済みだ。

記事URL
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20130717/zsp1307171411006-n1.htm




  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許  天草自動車学校  HKS  中古ホイール 熊本  タイヤ 16インチ  インストラクター 大学  シャークミラー  綜合菊川自動車学校  パワーストーン初購入♪  保育 大学  幼稚園教諭 通信  ライフ ホンダ 中古  マンションリノベーション