hidejii55 avatar
Full name:
Nickname:
hidejii55
Website:
Description:

Posts by hidejii55

マヂカルラブリー M-1“事件”を語る「上沼さんにヘコんだわけじゃない」(TOKYO FM+)

鈴木おさむがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。12月8日(金)の生放送ではお笑いコンビ・マヂカルラブリーが登場しました。
「M-1グランプリ 2017」では、決勝進出を果たしネタを披露したものの最下位の結果に終わったマヂカルラブリー。審査員・上沼恵美子さんからの辛口審査が話題となっていますが、ふたりは叱られたことにより意外なメリットがあったと告白します。

鈴木:自己紹介をお願いします。

村上:えー、村上といいます。

野田:そして、やらかしたほうが野田クリスタルでーす。お願いしまーす。

鈴木:(笑)。コンビ組んで10年くらいだよね。「M-1」ではなかなか……。

野田:出る前はつめ跡を残したいという目的があったんですよ。見たことのないルートで残しましたけど。

鈴木:このあと、あらためて現場検証してみましょう。

村上:勘弁してください。ホント。

鈴木:「M-1グランプリ2017」ファイナリスト最下位、マヂカルラブリーですけれど……。

村上:日本10位でございます、はい。

鈴木:まあ、今回何が起きたかといいますと、マヂカルラブリーがネタをやりました。終わったあと、審査員の上沼恵美子さんが「好みじゃない」と。

野田:第1発目のジャブいただきました。

鈴木:で、そのあとが……なんて言われたんだっけ?

野田:「なんで決勝にきたのか分からない」。

鈴木:ハハハハ! 僕も観ていたけど、画面がざわつきましたよ。

野田:しかも追い込まれすぎて脱ぐっていう、それが一番ヤバかったみたいです。

鈴木:現場ではどんな気持ちでしたか?

野田:実は、上沼恵美子さんにいろいろ言われてヘコんでいた状態じゃないんです。

鈴木:うん。

野田:皆さん、上沼さんの発言をピックアップされていますけど、ちゃんと見たら、審査員の点数全員低かった。

鈴木:そうそう(笑)。点数低いし、申し訳ないけど笑いの量も少なかった。僕はマヂカルラブリーの面白いところを観ているから。ハマるときはすごく加速するじゃん? だけど、会場の波に乗り切れなかった。

野田:しょうがないです。あの現場の点数が出ていたと思います。

村上:ウケていないから点数はつけられない。

鈴木:良かったじゃん。普通は最下位って話題にならないけど、上沼さんにイジってもらったおかげで。終わったあとに友達とか親から連絡ありました?

野田:みんな声をかけにくいみたいですね。

村上:決勝進出が決まったときはものすごいメールがきたんですよ。「おめでとう!」って。あの事件のあとはすごい少なくなった。

野田:事件って。

村上:ただそのあとに声をかけてくれたのが本当の友達だったかなって。

野田:つらいのが、ツイッターとかで僕らのネタを「面白かった」って言う人にまでアンチが付きだすことです。

鈴木:胸が痛いよね(笑)。

村上:僕らのために争わないで、って。いい女気取りみたいになっちゃった。本当に申し訳ないですよ。

鈴木:でもそのあとルミネの舞台とかに出ているわけでしょ? どうですか、ウケは。

野田:これが逆に良くなっているんですよ。

鈴木:あの件をみんな観ているからね。

野田:ハードルが下がりに下がった状態で観てくれるので。

村上:ほんのちょっと面白いだけで笑ってくれる。

野田:そこはいま一番ありがたいことです。

鈴木:これを糧に来年の「M-1」食い込んでね。

野田:そうなんです。来年勝てばチャラですから。

鈴木:あと決勝進出したら上沼さんがいるわけで。

野田:絶対、上沼さんにコメント振りますから(笑)。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな



仕事で“この先の目標”がない人へ、カエラがアドバイス(TOKYO FM+)

木村カエラがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「木村カエラcosmic☆radio」。リスナーの皆さんと木村カエラが“cosmic”のように無限につながる25分間です。12月3日(日)の放送では、夢を叶えて小学校の先生になったリスナーの相談にアドバイスを送りました。

【リスナーの相談】
仕事のことで悩んでいます。私は小学生の頃からの夢だった小学校の先生をしていて3年目になります。でも自分は先生としてどうなっていきたいか、どうすべきか、具体的に向かうものが見つけられません。夢を追いかけて努力していた頃に比べると情けないほど何も考えておらず、ただ目先の仕事をこなしている状態です。子どもたちに申し訳ないです。夢の続きを充実させるにはどうすればいいでしょうか。ぜひカエラちゃんにアドバイスをいただきたいです。(25歳・女性)

【カエラのアドバイス】
夢を追いかけてそれを叶えても、行き詰まることは誰にでもあるよね。でもそんな自分に気づいていることが、次に向かうきっかけになると思うんですよ。「あ、やばい。何も出来てない」と気づかずに生活してしまっている人も、中にはいるかもしれないじゃないですか。それよりは自分で新しい扉を開けて抜け出そうとしているのだから、何も心配はいらないなと思います。

そうね……。私なら、「小学生のときに何で小学校の先生になりたかったか」を、思い出すかな。それは素敵な先生に出会ったからかな? 先生に救われたからかな? それともこういう大人になりたいと思ったからかな? 子どもながらに「素敵だな」と思った姿に自分がなれているのか、今の自分と照らし合わせてみたらいいんじゃないですか? 自分が小学生のときに大人にしてほしかったこと、されて安心したこと、勇気づけられたこと、褒めてくれたこと。あとは何だろうな? 先生を目指すきっかけになったこととかね。そういうことを振り返って思い出してみたらいいんじゃないかな。振り返ると、きっとまた前に進めたりするよね。

子どもにとって大人ってすごく大事だと思うんだよね。大人は子どもを元気にさせることもできるし、すごく落ち込ませることもできるじゃないですか。だからその時期の子どもは、本当に大事にしてあげたほうがいいと思うんだよね。褒めて褒めて褒めて、伸ばせるところは全て伸ばしてあげて、可能性を信じてどんどん挑戦させてあげてほしい。私はそういう先生が傍にいてくれたらいいなと思うし、そういう先生になれると思います。だから頑張ってください!

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~



「私が片思い中のクラスメイト」「私に告白した後輩」井上苑子ならどっちを選ぶ?!(TOKYO FM+)

シンガーソングライターの井上苑子さんが、12月5日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭とともに、片思い中のクラスメイトと告白してきた後輩との間で悩む高2の女子リスナーの相談に乗りました。

リスナー:『クラスメイトの男子が好きなんですけど、先週の金曜日に後輩の男子から告られました。来週の木曜日までに返事をしないといけないんですけど、その後輩男子から攻められてちょっと気持ちがグラついてます』

井上:ええーーっ!!

あしざわ教頭:攻めに行ったなぁ、後輩男子(笑)。

――その後輩に対しては普通に仲のいい友達だと思っていたところ、急に告白されて驚いたというリスナー。片思い中のクラスメイトは、同じ本を読んでいたりして趣味が合うと感じ、気がつくと姿を目で追うようになっていたとのこと。

とーやま校長:で、もちろんそのクラスメイトしか見えてなかったわけだもんね。これを来週の木曜日までに返事しなければいけないと。

井上:あと1週間!? ……でも気持ちはグラついてるんですよね? グラついてるっていうことは、「若干アリかもな」って思ってるってことでしょ?

リスナー:そうですね。クラスメイトの男子とはまだあんまり仲良くないんで、攻めて来られるとちょっとグラっと来ちゃいます(笑)。

とーやま校長:自分のことを好きでいてくれるってわかった瞬間に、色んな扉が開いたのかな?

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね



ももクロ × 幸せ住空間セラピスト「掃除の大敵、”チョイ置き”とは?」(TOKYO FM+)

ももいろクローバーZが贈る“教養エンターテインメント・プログラム”、「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」
毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルの先生たちが登場して、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中!
2017年12月10日(日)の放送では、「幸せ!快適!整理収納学」のハピクロ・アカデミーを開講!
先生は、幸せ住空間セラピストの古堅純子さん。
古堅純子さんは、2000軒以上をお掃除してきたお掃除のプロです。整理収納、片付けを基本とした「幸せ住空間」作りを実践しています。

ちょっと不安があるんだよね。

口コミで見る限りでは、
良い評判もあるし
さっそく試したいけど・・・どうなんだろうね?

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の口コミや評判って
何か安心感があって、
基本的に効果については肯定する声が多かったです。

あまり良い口コミばかりだと
胡散臭いけど・・・やってみようかな



「主人公は大泉洋そのもの」小説家・塩田武士の新作(TOKYO FM+)

鈴木おさむがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。12月8日(金)の生放送では小説家・塩田武士さんが登場しました。
昭和の未解決事件「グリコ・森永事件」をテーマに書いた小説「罪の声」が2017年本屋大賞第3位、絶賛発売中の新作「騙し絵の牙」は俳優・大泉洋さんが表紙になるなど話題の塩田さん。この日は、大泉さんを「あてがき」(あらかじめ役を演じる俳優を決めて書くこと)にした経緯などを明かしました。

鈴木:大泉洋さんが表紙の最新刊「騙し絵の牙」も話題を集めております。これ、すごくびっくりしました。出版業界のお話なんですが、これは大泉さんを「あてがき」にしたんですか?

塩田:そうです。完全なあてがきです。主人公が雑誌の編集者なんですが、これは大泉洋さんそのものです。名前が違うくらい。

鈴木:雑誌「ダ・ヴィンチ」に連載していたんですよね。連載前にそれを考えていたんですか?

塩田:さかのぼること2013年、「ダ・ヴィンチ」のある編集者が、長く大泉さんの担当をしていまして。この人から「大泉さんを完全あてがきした社会派長編を書いてみませんか」って言われたのがスタートです。

鈴木:大泉さんとは打ち合わせもしているんですか?

塩田:2年取材して、お見せできる段階にまで準備して打ち合わせしました。興味ないって言われたら終わりなので。

鈴木:すごく新しい手法。小説を読む人口って減っているじゃないですか。デジタルになっていくなかで、大泉さんが表紙をやることで、普段本を読まない人たちも小説に手を伸ばしてくれる。すごくいいですよね。

塩田:それが狙いです。大泉さんのファンにインパクトを感じていただいて(笑)。大泉さんを見て「読んでみようか」と思ってもらえる。作家にとってありがたいですよね。

鈴木:舞台が出版業界ということで。人間関係も含め、いまの状況をリアルに描いていますよね。なぜ出版業界にしようと思ったんですか?

塩田:市場規模の減少が目立って、このままだと小説が残らないんじゃないか、ってくらい危機感を持っているんです。そのなかで、数字も調べて客観的にやってみようと思って。現状を記録するという意味も含めて、書くことに意義があるんじゃないかと。

鈴木:この物語は“いま”を記しているわけですね。

塩田:エピローグで書いた“策”は全て実現可能なので、この本の通りになるかもしれないという……。

鈴木:(業界の現状に対する)憤りが書いた理由ではないんですか?

塩田:この業界って、連載して単行本化、文庫化する、その方法しかないんですよ。それじゃあ、メディアが多様化するなかで生き残っていけない。発信していかなければならないと僭越(せんえつ)ながら思っていて。

鈴木:「罪の声」のあとにこれ(「騙し絵の牙」)を書いたっていうのは、塩田さんのなかで意味が大きいんでしょうね。

塩田:「罪の声」は硬派な社会派ですが、こちらはエンタメ要素を強くしているので。幅が広がりましたね。

鈴木:めっちゃ読みやすいです。大泉さんがしゃべっている感じで書かれているじゃないですか。

塩田:そうです。研究し尽くして。のちほど映像化されたときに彼が練習しなくてもいいようにとの配慮もあるんですけど(笑)。

鈴木:映像化されて大泉さんの役が福山雅治さんだったら超怒るでしょうね。「ぅおぉーい!!」って。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。




  プロフィール  PR:無料HP  合宿免許  天草自動車学校  HKS  中古ホイール 熊本  タイヤ 16インチ  インストラクター 大学  シャークミラー  綜合菊川自動車学校  パワーストーン初購入♪  保育 大学  幼稚園教諭 通信  ライフ ホンダ 中古  マンションリノベーション